近年まれに見る個人的ヒットコスメだったティモティア保水バリアクリーム、お試しサイズを使い切る前に、本品をリピートしました。

これなくなったら困る!と本気で思いまして。

ティモティア保水バリアクリームお試しサイズと本品を並べた写真

お試しサイズは500円玉くらいのサイズで、本品は手のひらに包めるくらい。

本品のほうは65gで7500円。

クリーム1個の値段としては高いので、本品購入時に一瞬躊躇はしましたが、顔だけの使用なら2~3ヶ月分と書いてあったので、それならとポチ。

私は化粧水なしで、保水バリアクリーム1個をオールインワンアイテムとして使っているので、結果的にコスパは悪くなさそうです。

※追記:ティモティアを使って1年以上経ちました。私の今の使い方だと、1個で半年使えるコスパです。長持ちしすぎ。

 

現在、ティモティア保水バリアクリームを使って3週間が経過。

実際に使い続けてみて感じた効果や感想をレビューします。

ティモティア保水バリアクリームを3週間使って感じた効果

まったく乾燥を感じない

ティモティアを使い始めてから、恐ろしいほどに乾燥を感じません。

頬が突っ張ったり、メイクが粉落ちするような感覚が一切ない。

とにかく、肌がカサカサしていると感じたことが、この3週間1度もないです。

すごい。

赤み、かゆみ、大人ニキビが出ていない

私のアトピーは軽度で、顔に湿疹が出ることは基本的にありませんが、刺激には弱く、髪の毛や汗、布団の縁なんかの刺激で、すぐにかぶれたり赤くなったりします。

でも、ティモティアのクリームを使い始めてからは、そういう肌トラブルがない。

さらに、疲れたり生理前などにできる大人ニキビも今月はできていないし、できる気配も感じない。

時期的なものもあるので、3週間ではティモティアだけのおかげとは言い切れませんが、バリア機能を強化するという謳い文句に偽りはないと感じます。

目のキワの小じわが薄くなった

目のキワにある、いわゆるカラスの足跡と言われる小じわが明らかに薄くなりました。

乾燥が原因で起こる表皮のシワは保湿である程度改善するので、おそらく保湿状態が保たれているからだと思います。

今まではヒフミドのクリームをアイクリーム代わりに塗り塗りしてたんだけど、もう要らないかも。

アトピー超乾燥肌女がヒフミドクリームを使った感想。これは塗るラップかもしれない

2017.04.12

おでこの肌がきれいになった

私の長年の悩み…

それはおでこの肌が汚いこと。

なんかね、ぜんぜんツルンとしてなくて、時々脂ぎるし、やたらとキメが粗いし、ニキビとは違うブツブツがあるしで、とても前髪を上げられません。

 

今までどんな化粧品を使っても、おでこのコンディションには大きな変化がなかったのですが、ティモティア保水バリアクリームを使って、少し普通になってきました。

他人から見たらわりとどうでもいい変化ですが、私的にはかなり大きな変化であり、かなり嬉しい。

超乾燥の私ですが、おでこだけはたまに皮脂が出ることがあるので、おでこがきれいになったのは水分と皮脂のバランスが整ったおかげなのかなあ?と、推測してます。

 

以上が、ティモティア保水バリアクリームを3週間使って感じた効果。

続いて、全体的な感想や使用時に気付いたことなどです。

保湿クリームを使っている感覚自体が消える浸透力

化粧品を使っているうちに最初の感動が薄れるということはよくありますが、ティモティアの保湿力と持続力は、初めて使った時の衝撃から変わりなし。

何かを塗って肌を潤している…という感じとはまるで違い、素肌そのものが健康に潤っているような錯覚すら覚えます。

なんて言えばいいのか、通常の化粧品は「塗っている状態が持続する」のが良い化粧品なんだけど、ティモティアのクリームの場合、塗ったというより吸収されちゃってるので、化粧品を使っている感覚自体が消え失せる。

浸透が良いというのを通り越して、肌に同化しちゃってる感と言えばいいのか。

いろんな化粧品を使ってきましたが、この浸透感は本当に独特です。

化粧水と併用しないほうが良い感じ

ティモティアのクリーム、私はクリーム単体をオールインワンとして使ってます。

化粧水と一緒に使うこともしてみたんですが、手持ちのどの化粧水とペアにしても、なぜかクリーム単体のほうが保湿感が強い。

化粧水の後に使うと、なんかサッパリしすぎちゃうというか、肌の柔らかさが足りなくなる感じがします。

なので、洗顔後にいきなり保水バリアクリームだけを塗って、スキンケア完了。

使用量も少ないので、かなりシンプルなケアになりました。

使用量はパール1~2粒で十分。多すぎると余る

ティモティア保水バリアクリームの使用量は、1回でパール1~2粒程度。

これだけでスキンケア完了してることを考えると、かなり少ないです。

ということは、「量を増やせばもっとすごいことになるのでは!?」と期待して、何度かたっぷり使ってみたんですが、結果はいまいち。

パール2粒を超えると、肌に吸収されない分が表面に残って、ティモティアの持ち味である「吸収される」感がなくなっちゃうんですよねえ。

保湿力が高くなるということもなく、たくさん使ってもコスパが悪くなるだけで、何も良いことがない。

 

というわけで、欲張らずにチビチビ使ってます。

おかげで、なかなかなくなりません。

総評

ティモティアの保水バリアクリームについて、ここまでの感想をまとめます。

  • 赤み、かゆみ、大人ニキビなどの肌トラブルが出なくなった
  • 小じわが薄くなった
  • ブツブツでキメの粗い、おでこの肌がきれいになった
  • 肌に吸い込まれて消えるような浸透感がハンパない
  • 化粧水なしで、オールインワンで使える
  • 使用量はパール1~2粒が適量。多く使ってもメリットなし

総評ですが、大満足。

さんざん基礎化粧品をジプシーしまくってきて、もうどれを使ってもそんなに大差ないかもなー、と思っていたところに現れた超大型ルーキー。

飽き性なので、また別の化粧品を使いたくなっちゃったりはするかもしれないけど、個人的殿堂入りコスメになりました。

 

肌質って個人差があるので、特定の化粧品をゴリ押しすることってないのですが、この保水バリアクリームについては、アトピー敏感肌や乾燥肌の人には、本当に一度使ってみて欲しい。

もちろん、使ってみて合わないってこともあると思うんだけど、それよりも知らないほうがもったいないと思うので。

500円で送料無料のお試しサイズがあるので、ぜひチェックしてみてください。

こちらをクリックして
ティモティア500円サンプルのページへ行ってみる




アトピーの人はみんな一度試すべき!ティモティア保水バリアクリームの500円サンプル

初めて「一生使いたい化粧品」と思わされた保湿クリーム。

液晶セラミドという特殊なヒト型セラミドを配合していて、塗るというより肌の一部として吸収されるような使用感です。

500円お試しサンプルがあるので、アトピーの乾燥や敏感肌の人は、ぜひ一度使ってみてください。私は化粧水なしで、これ1つでスキンケアを済ませています。