昔から見かけて気になっていたサラヴィオ美容液。

でも、重症のアトピー肌の写真を使った宣伝が、いかにもアトピービジネス臭くて怪しいな、と感じて使ったことはありませんでした。

@コスメの口コミもわかりやすくサクラだらけで、あまり信憑性のある口コミ評価も出てこないんですよね。

が、1000円のミニボトルがあることを知って、なんとなく試してみたところ…

サラヴィオ美容液ミニボトルの商品写真

サラヴィオ美容液、思ってたのと違う。

直接的な保湿効果はないけど、なんかアトピーには効いてる気がする!

という感想を抱きました。

以下に詳しくレビューしてますので、サラヴィオ美容液が気になってる人は参考にしてください。

サラヴィオ美容液の効果はどうだった?

美容液という名前ですが、サラヴィオ美容液のテクスチャーは完全に水。

化粧水っぽさすらない、ほとんどただの水です。

(試しに舐めてみたところ味もしませんでした。)

テクスチャーの意外さにも驚きましたが、成分が3つしかないというシンプルさにも驚き。

サラヴィオ美容液の全成分は「水、加水分解コラーゲン、キトサンサクシナミド」の3つだけ。

天然オイルと温泉化粧水以外で、ここまでシンプルな基礎化粧品は見たことありません。

でも、サラヴィオ化粧品シリーズって、そもそも別府温泉の温泉水を使った化粧品なんですよね。

HPを見ても、いまいちそれが伝わってこないけど…。

なので、サラヴィオ美容液も温泉化粧水と言えば温泉化粧水なのかもしれませんが。

(でも温泉水をそのままパックしてるわけではない)

 

塗ってみると、異常に浸透が良い。

アベンヌウォーターや温泉化粧水とは違い、一瞬で肌に入ります。

でも界面活性剤は入ってないんですよねえ。不思議。

手に出してみた時はただの水にしか見えませんでしたが、確かに化粧品であることはわかりました。

サラヴィオ美容液は乾燥に効果があるか?

サラヴィオ美容液単体では保湿力というものは感じられません。

肌にはすいっと入っていくんですけど、その後に肌が潤ってるかというと、そうでもない。

ただ、非常に不思議なんですが、蒸発して何も残ってないかというと、それもない。表現しにくいんですが、存在は確かに感じる。

でも単体で使っても保湿力はない…という、なんとも形容に困る使用感です。

言うなれば化粧水の幽霊みたいな?

美容液という名称から、これ1つでも十分な保湿力があるのかと思ってましたが、予想とぜんぜん違いました。

 

そして、さらに予想を裏切ってきたのが、サラヴィオ美容液と他の保湿剤と合わせて使うことで、保湿力をブーストしてくれたこと。

サラヴィオ美容液だけではとてもじゃないけど潤いが足りないので、その後で保湿クリーム(いつものティモティア)を塗って寝たのです。

すると、翌朝の肌状態がいつもと明らかに違い、モッチリしてました。

美容液ではなく、ブースターや化粧水として使うなら、乾燥の改善に効果的だと思います。

サラヴィオ美容液は赤みやかゆみに効果があるか?

ちょうど手が痒かったのと、太ももに軽い湿疹ができていたため、サラヴィオ美容液を塗ってみました。

赤くなった湿疹につけても、刺激はまったくありません。

先ほども書いたように保湿力はほぼないのですが、赤みとかゆみについては効いている気がします。

それというのも、薬を切らした時、かゆい場所にサラヴィオ美容液をシュッとしてみたら、しばらくしてかゆみが引いたんですよね。

1回だけならただの偶然ですが、何度か同じようなことがありました。

湿疹自体が軽かったのもあって、劇的に効いた!とは言えないのですが「付けてるとかゆくならない」という効果は、確かにあったように思います。

赤みに直接的な効果があったかどうかはわかりませんが、肌を掻かなくなったので、結果的に赤みも悪化しなかったし。

 

なにぶん存在が幽霊なので、健康な肌に付けてもいまいちピンと来ないのですが、この美容液は、アトピーが出ている箇所に使うと違いがわかるんじゃないかという気がします。

そういう意味でも、けっこう特殊な美容液かも。

サラヴィオ美容液の評価

サラヴィオ美容液20mlのミニボトルを使い切ってみての感想は「もう1本使ってみたい」です。

  1. これ怪しいアトピービジネス商品じゃないの?
  2. ただの水だし、やっぱりハズしたか
  3. え…なんか…良い気がする…。
    でっ、でも、まだ認めたわけじゃないんだからねっ!

というのが素直な気持ちでございます。

思ってた以上に変わった商品で、ちょっとびっくりしました。

 

宣伝用のHPが怪しいので疑ってかかってしまいましたが、サラヴィオの会社自体は決して小さい会社じゃないんですよね。

別府温泉の温泉水研究が専門で、自前の研究所も持ってるし、ショップも6店舗くらいあるし。

交通会館の地下にあるショップがサラヴィオの運営だとは知りませんでした。あんな東京の一等地、家賃めっちゃ高そうなのに。

基礎化粧品って外注で委託製造していることがすごく多いので、自社で研究所を構えて、完全に自社で開発した商品を売ってるとこって、実はそんなに多くありません。

ちょっと考えればわかるのですが、研究員を雇って研究施設の設備を維持するのって、それ自体は毎月お金が出ていくだけなので、個人レベルじゃとても無理でしょ?

全国複数店舗の運営や研究所の維持、それらをやってのけるには、それなりの売上が必要なわけで、それができてるということは、サラヴィオの商品がちゃんと売れてるってことだと思うんですよね。

 

まあ、そのわりに@コスメがサクラだらけだったり、商品の説明不足感が否めなかったりで、怪しいって感じちゃったわけですが…。

実際にサラヴィオ美容液を使ってみて、商品自体は意外とマトモだったので、なんかもったいなあと思いました。

今のHPを見ても得体の知れないアトピービジネス商品にしか見えないので、もうちょっと何とかなるんじゃないの?と。

 

さて、サラヴィオ美容液の効果に話を戻すと。

アトピーに良い温泉というのは全国にあるので、温泉の成分を主原料としているなら、サラヴィオ美容液がアトピーに効いたとしても、そこまで不思議な話ではありません。

温泉でアトピーが治ったって話、けっこう見かけますからね。

もちろん、アトピーに良いとされる温泉でも万人に効果があるわけではないのと同じで、当然相性はあるでしょう。

でも、温泉に浸かって何がしかの効果(肌がしっとりするとか)を感じたことのある人なら、同じ温泉が源であるサラヴィオ美容液も、一度試してみる価値はあるように思います。

私も長期間継続して使ったわけではありませんが、「試しに大きいボトルを買って、たっぷり使ってみようかな…」と思わせるものはありました。

 

ちなみにミニボトルは1000円送料無料。

安くていいのですが、1本では量が少なくすぐに使い切ってしまい、「あとちょっと試せば効果がわかったかもしれないのに~!」という気持ちにさせられました。

最初から2~3本まとめて買うか、あるいは大きいボトルを買って、ローションパックなどで惜しみなく使ってみるほうが、効果の判定はしやすいかもしれません。

成分が超シンプルで完全無添加なので、肌に合わないリスクは低いでしょうし。

そのへんは公式HPを見ながら悩んでみていただければと思います。

ちょっと怪しいと噂の
サラヴィオ美容液公式HPはこちらです




アトピーの人はみんな一度試すべき!ティモティア保水バリアクリームの500円サンプル

初めて「一生使いたい化粧品」と思わされた保湿クリーム。

液晶セラミドという特殊なヒト型セラミドを配合していて、塗るというより肌の一部として吸収されるような使用感です。

500円お試しサンプルがあるので、アトピーの乾燥や敏感肌の人は、ぜひ一度使ってみてください。私は化粧水なしで、これ1つでスキンケアを済ませています。