ヒルドイド市販は薬局で可能?

皮膚科で処方されるヒルドイド。

保湿剤として重宝しますが、ヒルドイドを貰うためだけに皮膚科に行くのは面倒です。

ヒルドイドの市販薬ってないんでしょうか?

ヒルドイドは薬局では購入できない

結論から言うと、ヒルドイドは市販されていません。

ヒルドイドソフト軟膏やヒルドイドクリームは処方薬の扱いなので、薬局やドラッグストアでは売っていないのです。

日本では、医師の指示と処方箋がないと買えない、というか処方してもらえません。

ただ、ヒルドイドを通販で買う方法ならあるので、それをご紹介します。

ヒルドイドフォルテなら通販で購入可能

現在、日本から通販で購入できるのは、ヒルドイドフォルテというヒルドイド軟膏。

ヒルドイドフォルテクリームとヒルドイドフォルテジェルの2種類があります。

※写真はクリーム。クリックすると購入サイトに移動します。

タレントの梨花さんが、このヒルドイドフォルテを愛用していると紹介したことから、美容目的で購入する女性が増えたとか。

 

“強く”という意味のフォルテという名前が付いているように、日本のヒルドイドより有効成分(ヘパリン類似物質)の濃度が高いのが特徴。

薬局で処方されるヒルドイドのヘパリン類似物質は配合濃度0.3%なのに対し、ヒルドイドフォルテは0.45%。

ヘパリン類似物質の濃度が高い分、より保湿効果は高いです。

ヒルドイドフォルテの通販方法

ヒルドイドフォルテは日本では処方されていないので、購入は個人輸入に限られます。

自分で個人輸入するのは大変なので、実際には個人輸入代行サイトの利用がおすすめ。

私も利用したことがありますが、商品が海外から送られてくる以外は、普通の通販と変わりませんし、受発注のメールもすべて日本語です。

 

ヒルドイドフォルテクリームの価格は1本1900円(40g)くらい。

まとめ買いすると割引が付くので、送料のことを考えても、まとめ買いしたほうがお得です。

普通の化粧品ならまずはお試しで…と思いますが、濃度が少し違うだけで、ヒルドイドはヒルドイドですしね。

 

ちなみに、ヒルドイドフォルテを作っているのは「第一三共ヨーロッパGmbH」という、第一三共のグループ会社。

個人輸入というとなんか怖いイメージもありますが、第一三共と聞くと、知ってる会社だけになんか急に安心感があります。

ヒルドイドフォルテは売れ筋らしく、レビューもたくさん付いているので、興味のある方は一度詳細ページをご覧になってみてください。

ヒルドイドフォルテクリームの
通販に興味がある方はこちら




アトピーの人はみんな一度試すべき!ティモティア保水バリアクリームの500円サンプル

初めて「一生使いたい化粧品」と思わされた保湿クリーム。

液晶セラミドという特殊なヒト型セラミドを配合していて、塗るというより肌の一部として吸収されるような使用感です。

500円お試しサンプルがあるので、アトピーの乾燥や敏感肌の人は、ぜひ一度使ってみてください。私は化粧水なしで、これ1つでスキンケアを済ませています。