小林製薬のヒフミドで、1番お気に入りなのが保湿クリーム。

というか、お試しセット使用後にリピートしたのはこのクリームだけです。

ヒフミドはメイク落とし、洗顔石鹸、化粧水、保湿クリーム、UVクリームとラインで揃ってて、どれも悪くはないんだけど、クリーム以外はこれじゃなくてもいいや感があったので。

 

クリームは他にない使用感が印象に残ったし、生来セラミドが不足してる軽度アトピー肌にとって、やっぱりヒト型セラミド4%配合という数値のインパクトは強い!

※4%という配合率の凄さがピンと来ない人や、化粧品に入ってるセラミドは植物由来だとあまり意味がないってことを知らない人は、先にこちらの記事もどうぞ↓

セラミド配合クリームならヒフミド一択だと思う理由

2017.04.04

というわけで、普段はオールインワンゲル派だけど、久々にクリームをリピートしてしまった。

相変わらずちょいちょい浮気はしますが、ヒフミドのクリームを使ってる間はトラブル知らずというか乾燥知らずになるので、今や常備薬のような存在です。

手持ちのゲルに重ねたりアイクリーム的に使ったりしてますが、調子良いよ。

 

個人的にはあの6万円もするドゥ・ラ・メールのクリームより、15分の1のお値段のヒフミドのクリームのほうがよっぽどいい。

クレームドゥ・ラ・メールは何年か前に、社長の海外旅行のお土産でもらったんだけど(しかも大きいサイズのやつ)、正直何が良いのかよくわかりませんでした。

でも超高級クリームだし、そんなはずないと思って使い続け、BAさんに正しい使い方も教わったけど、やっぱりよくわからなかった…。

 

その点ヒフミドは、お試しセットの使用だけで良いなと思えたし、実際肌の調子もこっちのほうが良い。

少々脱線しましたが、以下ヒフミドエッセンスクリームの詳しい使用感と感想です。

ヒフミドエッセンスクリームを使った感想

ヒフミド保湿クリームの写真

ヒフミドのクリームは、パールがかった白いクリーム。

このパール感は、フタアミンクリームに似てる。

これも余談なんだけど、フタアミンは某口コミサイトの評判を見て買い、ワクワクしながら顔に使いましたが、私は顔用にはそんなに良いとは思いませんでした。

けっこうガッツリめの保湿力なので、ハンドクリームやボディの粉吹き部分の保湿用に使ったけど、リピートはしてないな。

テクスチャーが固めなので、全身にたっぷり塗りたくるのには向かないんですよね。

私のような万年要保湿ボディには、ちょっと使いにくかったです。

ホイップクリームのようなフワフワ感

フタアミンはテクスチャーけっこう固いんですけど、ヒフミドクリームはかなり柔らかく、ホイップ状のフワフワしたテクスチャーです。

化粧品のテクスチャーというより、お菓子の間に挟まってる生クリームじゃない甘い白いクリームみたいで、すごく柔らかい。

あれです、ナボナのクリームみたいな(伝わるかな…)。

おかげで寒い時でも固くならず、いつでも手のひら全体にスイっと伸びます。

使用量もパール1粒大で十分なので、コスパも◎。

肌の一部として機能する「塗るラップ」

ここが1番ヒフミドクリームを気に入ってる点なんですが、顔に伸ばした時に「塗ってる」感がない。

薄ーいラップをピタッと貼ってるような、例えて言うなら「塗るラップ」みたいな感触なんですよ。

軽くツヤも出るし、擬音を使うならペタペタピーン!みたいな。

 

ペタペタといっても肌を覆ってる感じではなく…

クリームが肌の一部として機能してくれているような一体感があり、うっとうしい感じや油膜感はないです。

ワセリンみたいに肌に乗ってるだけの油分とは違うので、普段はオールインワンゲル派で、超乾燥肌だけどこってり重いクリームは嫌いな私でも使いやすい。

 

私は基礎化粧品を使う時、保湿力以上に保湿の持続力を重視してるんですが、それについても申し分なし。

朝の洗顔後に塗ってメイクして仕事行って、帰ってメイクを落とすまで、ずっとモチモチ柔らかい肌感触が持続します。

夜になると目の周りが乾燥してアイシャドウとファンデがよれ、涙目になりやすくなる事象が、ヒフミドのクリームを使ってからは解消されました。

 

先ほども書きましたが私はスキンケアはもっぱらオールインワンゲル派で、油性クリームやオイルを使うと逆に肌がつっぱる感じがする肌質です。

たぶんですが、肌表面だけ油で覆われて内部は乾燥してる、いわゆるインナードライみたいな状態になるせいだと思うんですよね。

油分と相性が悪いのか、肌が負けてしまうのかわからないけど、ドゥ・ラ・メールも馬油もスクワランもオリーブオイルもホホバオイルも、どれも効果はいまいちでした。

 

でもヒフミドのクリームは久々のヒット。

基本的に化粧水は使ってないので、オールインワンゲルの後に使ってますが、重くなくモロモロも出ず、ピタッと一体化してくれます。

むしろクリームを少量使ったほうが、ゲルが肌内部で密着するような感じがある(まさにラップ!)。

 

ヒフミドはお試しセットがあり、980円で全アイテム試せるので、セラミドコスメに興味がある人や、とにかく保湿第一の人にはおすすめです。

花柄のミニトート付きで980円なので、かなりお得感あります。

ちなみにミニトートは意外としっかりした作りで、HPの写真ではわからなかったけど内側ははビビッドな黄色でした。

小林製薬ヒフミドお試しセットの写真 ヒフミドクリームの塗るラップ感を体験してみたい人はこちら(980円お試しセットのHPにリンクします)



アトピーの人はみんな一度試すべき!ティモティア保水バリアクリームの500円サンプル

初めて「一生使いたい化粧品」と思わされた保湿クリーム。

液晶セラミドという特殊なヒト型セラミドを配合していて、塗るというより肌の一部として吸収されるような使用感です。

500円お試しサンプルがあるので、アトピーの乾燥や敏感肌の人は、ぜひ一度使ってみてください。私は化粧水なしで、これ1つでスキンケアを済ませています。