アトピー化粧品のランキングを探すと、いろんな素敵HPが出て来るんですけどね。

載せてる化粧品がみんな似たようなのばっかで、さらにセットで載ってる口コミが適当すぎてまったく参考にならない。

よく見かけるのはディセンシアつつむ・サエル・アヤナスにサラヴィオ美容液、オージュンヌ、メディプラス、養麗潤、モーニュ、アクアゲルマジェル、プルミーあたり。

「アトピー肌でも使えました!」

→単にアトピーでも使える化粧品なら、いくらでもある

「潤います!」

→化粧品なんてそもそもが肌を潤すために使うんだから、潤って当たり前

 

こういう、どんなコスメにも言えるような薄っぺらい感想と出所不明の口コミに基づいたランキングが多すぎる。

@コスメはよく見てるけど、最近はモニター使用の口コミが多くてメーカーに好意的なことしか書いてないから、これまた参考にならない。

 

しょうがないので、軽度アトピーである私の個人的化粧品ランキングを作ってみました。

ランキングといっても、使用感とか値段とか何を重視するかによって、その時1番の化粧品って違うので、トータルでの1位とか2位ではなく、部門別に選出。

それと、ランク外の商品についても最後にちょろっと書きました。

良かった商品だけじゃなく、いまいちだったものとか、惜しいところでランキング漏れしたものの情報もあったほうが、化粧品選びの参考になると思うんで。

ランク外の化粧品全部だと、とんでもない数になるんで、メジャーどころ&惜しかったものからピックアップしてます。

 

なお(前置き長くてゴメン)、私はかなり長いことオールインワンゲル派なので、ランキングは思いっきりゲルに偏っております。

軽度アトピー持ちではありますが、使える化粧品が見つからない!ってほどの敏感肌ではないので、特に敏感肌用のラインにはこだわってません。

基本的にデパートでは化粧品を買わないので、通販コスメとドラッグストアで売ってる商品が中心です。

アトピー肌におすすめの化粧品 私的ランキング

コスパ部門1位 エバメールゲルクリーム

私がオールインワンゲルにハマるきっかけとなった老舗ゲル。

過去に一度だけ、ものすごい化粧品かぶれを起こして顔中が真っ赤に腫れ上がったことがあり、肌に優しいコスメを探している時に出会いました。

それまでは普通に化粧水+乳液というスキンケアだったんですが、初めてエバメールを使った時、肌の内側に水分がモッチリしがみつくような使い心地に衝撃を受け、それ以来オールインワンゲルフリークになってしまった。

 

エバメールはぷるぷるした乳白色のジェルで、小学校で使うデンプンのりの粒子を細かくして柔らかくような、ちょっともったりめのテクスチャーです。

懐かしのこれ↓

シーラボはもっとプリっとしてるし、ゲル&ゲルやメディプラスはもう少し軽くさっぱりしてる。

アクシリオのアクアテクトゲルを、もっと柔らかく伸びやすくした感じかな。

 

みずみずしい潤いで、使用後は肌がモチっと柔らかくなります。

エバメールに限ったことじゃないんですけど、ほっぺたの内側からモチモチする感触が長時間持続するのが、ゲルの何よりの魅力。

難点は浸透が悪いこと。

付けすぎるとゲルがずっと肌の上に残ってしまい、ゲル特有のモロモロ(肌に残ったゲルが消しゴムのかす状に固まったもの)が出る。

 

一時期のオールインワンブームがあってから、オールインワン商品がすんごい数出てるので、今はモロモロが出なくて浸透が良いものもいくらでも選べます。

だから、エバメールでなければいけない理由が正直そんなにないんですが、コスパの良さは未だにオールインワンゲルの中で随一なので、コスパ部門でランク入り。

500gで5000円くらいのポンプボトル(大きいシャンプーボトルくらいのサイズ)を買うと、顔だけだといつ使い切れるかわからないくらい保つ。

全身に惜しみなく使える値段なので、私は髪の毛からボディからかかとまで、あらゆる場所に塗ったくってました。

 

ただ、ゲル系全般に言えることなんだけど、ボディへの保湿効果はいまいちな気がする。

顔で実感するほどの圧倒的な保湿力はありません。

これ、エバメールに限らず他のゲルでもそうなんだよね。なんでなのか、未だに不思議。

 

エバメールは保湿以外に目立った効果はないし、パッケージも古めかしい。

見た目も使用感も、ちょっとダサいんだけど、だがそれがいいってタイプの化粧品です。

最新の美容成分とかは入ってないけど、シンプルな分いつでも安心して使える。

何年か前に、値崩れ防止のためだか何だかで通販での販売がなくなったんですけど、今はまた通販で買えるようになってるみたいですね。

保湿力部門1位 リペアジェル

リソウリペアジェルの写真

アトピー=超乾燥肌なので、化粧品に求めるものはなんといっても保湿力。

そして保湿力最強のコスメと言えば、真っ先に思い浮かぶのはリペアジェル。

水飴みたいに固めのテクスチャーの透明ジェルなんですけど、大豆1粒大でアホみたいに潤います。

恐ろしいことに、たったこれだけの使用量でオールインワン。

保湿力の点でこれに勝る化粧品は、もう出てこないんじゃないかとすら思わされます。

 

通常、化粧品って80%くらいが水だったりするんですが、リペアジェルは水を1滴も使わず、100%美容成分オンリー(防腐剤などの添加物もゼロの完全無添加)で出来ているそうで、少量で済むのはそのせいなのかもしれません。

リペアジェルは使用感も独特で、ビニールみたいにキュキュっとした塗り心地の後、ゲル的なモッチモチ感が延々と続きます。

まる1日経ってもモチモチ感に衰えなしで、自分が乾燥肌であったことを忘れる勢いで潤います。

 

ビニール感といい保湿力といい、これと同じ使用感の化粧品には他に出会ったことがないので、初めて使う時はびっくりすると思う。

初めて使った時は「なにこれすごい!」と、1日に何度も自分のほっぺたを触ってしまった。

 

本品が1本1万円以上するので一見高いのですが、1回の使用量がとんでもなく少ないので、実はコスパはけっこう優秀。

お試しセットのミニボトルだけでも2週間は使えるので、とにかく保湿力が欲しいという人は、ぜひ一度どうぞ。

美容成分以外は水すら入っていない完全無添加なので、余計な成分の入ってない化粧品を探している人にも良いと思うよ!

リペアジェル1900円お試しセットのページへ

デイリーコスメ部門1位 緑の森 ニューコンセプトゲル・ソリューションモイスト

デイリーコスメって何だよって感じですが、価格・効果ともに毎日のレギュラー化粧品として使うのに良いって意味に取ってください。

(日常使いってやつ?)

エバメールは安いけど使用感には少々難があるし、リペアジェルは保湿力最強だけど本品価格はちょっと高め(かなり少量で済むので、コスパは良いんですけど)。

続けて買えるくらいの価格で、使用感にも欠点がない化粧品はどれかって考えた時、出てきたのがこの緑の森のオールインワンゲルなんでございます。

 

緑の森のゲルは、とにかく使いやすい。

エアレスボトルなのでジャーに手をつっこまなくてよいし、ポンプタイプみたいに最後が出ないってこともない。

浸透が早く、潤いの持続力も十分で、もちろんモロモロもなし。

配合成分であるビタミンC誘導体の美白やニキビへの効果はよくわかりませんが、保湿力に関しては不満はありません。

ただね、もうひとつのさっぱりタイプのゲルのほうは、ぜんぜんダメだった。

本当に同じシリーズかと思うくらい、さっぱりタイプはさっぱり潤いが続かない。

テクスチャーも固まりそこねた寒天みたいにぐずぐずしてて、えらく使いにくいです。

 

緑の森は札幌の皮膚科のドクターズコスメですが、製造はサティス製薬。

業界では有名な化粧品製造会社で、メディプラスゲルもここが作ってるんだけど、個人的にはメディプラスよりこっちの緑の森のほうが断然好き。

値段も妥当だと思うけど、多めに使うとすぐなくなっちゃうので、あと1000円安ければ文句ないんだけどなー。

化粧水派も満足のオールインワン部門1位 フィトリフト オールインワンジェル

フィトリフト

これ、かなり良いです。

さんざんオールインワンゲルを使いまくり、もう何を使っても感動もないくらいの頃にお試しで1個使ってみたんですが、久々にこれは良い!と思いました。

 

ゲルのようにもったりではなく、乳液にゼラチンを入れて、ふるふるの柔らかい杏仁豆腐にしたようなテクスチャー。

ヤクルトやヨーグルトっぽい香りもあいまって、フタを開けるたびに美味しそう…と思ってしまう。

スパチュラですくった時、一瞬そのまま食べたくなります。

 

使用感は肌に溶け込むような感じで、ゲルというよりは化粧水や乳液を使っているようなみずみずしさ。

普段、化粧水や乳液を使ってる人も、フィトリフトなら違和感や物足りなさはないんじゃないかと思います。

それでいて保湿感はゲルのそれで、適度なツヤのあるモチモチ肌が、ずっと持続。

浸透も良く、ゲルにありがちな肌の上に残っているような感触もモロモロも一切なし。

1回の使用量が多くないので、容器はコンパクトでも1~2ヶ月くらいは使え、場所も取らない。

 

通常価格4600円は人によっては高いと感じるかもしれないけど、それ以外の点では文句を付けるところがない、久々の大当たりです。

本当にこれ1個で十分なので、フルラインで化粧品を揃えることを考えれば安いと思いますけどね。

値段に関しては初回購入時に限り本品丸ごと1個を1980円・送料無料で試せるので、この1個だけでも使っておいたほうがいいよ!

 

なお、このフィトリフトのジェル、アスタリフト同様、ジェル表面がピーン!とまっすぐ新品状態に戻る形状記憶をアピールしてる商品でもあります。

写真で見ると「すごーい!」って思ってたんですけど、実際に見てみると、たいして驚きはなかったな…。

まあでも、実際にピーン!と新品みたいに戻るのは確かです。

とにかくお試しがお得なので、ぜひ実物で見てみてください。

フィトリフト1980円お試しキャンペーンのページへ

化粧水部門1位 アンテノーブル クリーム化粧水EX-R

普段ゲル派なので、化粧水にはそこまでこだわってないのですが、何か1つおすすめするとしたらこれかなあ、というのがアンテノーブルのクリーム化粧水。

これ、完全に化粧水なのに、完全にオールインワンなんです。

乳白色でシャバシャバのローションなんですけど、付けるとしっとり。

でも、クリームみたいな油膜感はなく、使用感はあくまでも化粧水。

でも、しっとりもっちりするんですよねえ。

 

保湿力の高い化粧水、というのとはぜんぜん違う。本当にこれ1つで、超乾燥肌の私でもスキンケア完了する、不思議なオールインワン化粧水です。

 

まさにクリーム化粧水という名前がぴったり。

保湿力が高いのに加え、レチノールとビタミンC誘導体が配合されているので、美白化粧水を探している人にもいいかもしれない。

 

昔は白い細身のボトルだったと思うんですけど、今年になってまた使いたくなって買ってみたら、小豆色で太めのボトルに変わってました。

使用感は変わってないように感じましたが、グレープフルーツの香りが前よりも薄くなったかな?

 

保湿クリーム部門1位 ヒフミドエッセンスクリーム→2位転落

ヒフミド保湿クリームの写真

※2017年4月26日追記:ティモティア保水バリアクリームの登場により2位転落。でも良い商品であることには変わりないので、前のコメントはこのまま残しておきます。

ここまでずっとオールインワンゲルばっかりだったんですが、最後にクリームを。

保湿クリームでどれかひとつ選ぶとしたら、小林製薬ヒフミドのクリーム。

クリーム~って感じではなく、ペタッと肌と一体化するような使用感で、オイルやクリームが嫌いな私でも使いやすい。

ヒフミド自体は化粧水+保湿クリームというベーシックなスキンケアラインなんですが、クリーム以外は普通だったので、私はクリームだけ買って、乾燥がひどい時なんかに通常のケアにプラスして使ってます。

これを使うと塗るラップ的に肌をがっちりガードしてくれるので、常備薬的に1個は持ってる。

 

ヒフミドのクリームについては別にレビュー記事もあるので、セラミド化粧品に興味のある人はよければこっちも見てみてください。

セラミド配合クリームならヒフミド一択だと思う理由

2017.04.04

とりあえずお試しセット使ってみよって方は、こちらへどうぞ。

ヒフミド980円お試しセットのページへ

保湿クリーム部門1位 ティモティア保水バリアクリーム

ティモティア保水バリアクリーム

初めて使った瞬間「!!!」となった保湿クリーム。

オールインワンとしても使えます。

ヒフミドは塗るラップでしたが、ティモティアのクリームは肌に吸い込まれて消えてなくなる。

 

できたての大福餅を触っているように、徹底的に柔らかいふわモチ感、1日経っても衰えない保湿持続力、パラベンもフェノキシエタノールも不使用の防腐剤完全無添加と、言いたいことはいろいろあれど、一度黙って使ってみて欲しい!

500円お試しサイズだけで、十分に良さを実感できます。

こちらをクリックして
ティモティア500円サンプルのページへ行ってみる»

ティモティア愛が暴走した暑苦しい詳細レビューはこちら↓

ティモティア保水バリアクリームが良すぎて、アトピーの人みんなに教えたい

2017.04.26

ランク外商品

クレーム ドゥ・ラ・メール

1個6万円近くする、超高級クリームの代名詞。

絶対に自分では買いませんが、ありがたいことに、とあるセレブ社長から免税店のお土産として頂戴したことがあります。

使用方法が変わっていて、こってりした白いクリームを指先で練り練りすると、ふっと軽くなって透明なオイル状になるんですよ。

で、それをペタペタとパッティングするように顔になじませていく。

かなりオイリーなので、使用量を間違えると顔面テッカテカになります。

 

世界に名だたるドゥ・ラ・メール、それはもう期待して使ったんですが、残念ながら私には良さがよくわかりませんでした。

確かに保湿力はあると思うけど、油分が強すぎるし、言われているような肌を回復させるような効果はまったく感じられなかった。

私にとっては、香りも使用感も「液状ニベア」って感じでした。

基本的に私の肌はオイルと相性が悪いようで、巷で絶賛されている馬油もオリーブオイルもスクワランもホホバオイルもアルガンオイルも、どれもイマイチだったので、オイルが合う人なら劇的に効果があるのかもね。

流行りの美容オイル各種

さっきも書きましたが、オイルは何を使ってもダメだった。

どういうわけか、オイルを塗ってるほうが肌が突っ張って乾燥する気がする。

肌表面はオイルが残ったままだけど、いっこうに肌が保湿されてる感じがしない。

化粧水やゲルの最後に使う、オイルだけガッテン塗りする、オイルを先に使ってからゲルを使う…などなど使い方も変えてみたけど、ダメだったわ。

 

きっと合わないんだろうなってわかってるのに、口コミ評価で絶賛されてるのを見ると、また欲しくなって買っては、やっぱダメの繰り返し。

いいかげん学習したので、もうオイルはあきらめます。

以下、敗戦の歴史↓

  • DHCオリーブバージンオイル
  • 宝石のしずく オリーブスクアバージン
  • 馬油(ソンバーユ初めいろんなメーカーのを試したけど、全滅)
  • HABAスクワラン
  • メルヴィータ アルガンオイル(比較的良かった)
  • セサミ油
  • ホホバオイル
  • グレープシードオイル
  • ココナッツオイル
  • サリビン(緑の容器に入ったバリ島のバーム)

メディプラスゲル

絶賛してるサイトが多いですが、個人的にそこまで良いとも感じなかったのが、メディプラスゲル。

いや、もちろん良い商品ではあるし、企業姿勢も真摯な感じで好感が持てます。

でも、私にはちょっと保湿力不足に感じてしまった。

そいでもって、さっぱりしてるわりに浸透が悪く、肌の上に残ってる感じがするんだよね。

 

定期でお試ししてたんですが、2本目を使い切ってこれといった効果を感じられなかったので、3本目の途中で定期解約して、残りはハンドクリームにしちゃいました。

私の時は電話で解約だったんですが、今はサイトのマイページから解約できるみたいですね。

ちなみに、電話で解約した時も引き止めや営業トークはなく、感じ良かったです。

美容原液オパールR-III

@コスメで発見し、ミニボトルを取り寄せて使ってみた後、でっかいボトルを何本か使いました。

ジャコウの香りが強烈な黄色い美容液で、肌の悪いところを感知して修復するらしいといういう代物。

精製水で薄めて恐る恐る使いましたが、アトピーの私でも滲みて痛いってことはなく、いわゆる好転反応的な肌荒れもなかった。

(私は好転反応って信じてませんが)

期待のわりにはこれといった効果がなく、値段も高いので、もう使う気はありません。

合う人がうらやましい。

あきゅらいず美養品 秀くりーむ

独特の世界観を持ってる、あきゅらいず。

自然派志向やオーガニック志向の人には、たまらない世界観じゃないでしょうか。

商品以前に、企業の姿勢やコンセプトが好きであきゅらいずを使ってるという人も多いと思う。

 

HPで公開されてる社長の自伝漫画が面白かったので読んでたんですが、私はあきゅらいずの自然派志向に一種の暑苦しさみたいなものを感じてしまうタチでして、なんとなーく敬遠してたんですよね。

が、お試しセットを使ってみると、オールインワンゲルの秀くりーむが、なかなか良い。

さっぱりめでベタつかないジェルなんだけど、保湿力には不足なし。

心地よい浸透感が気持ちよく、5本くらいリピートしました。

 

特に不満はなかったんだけど、コスパの点で他の商品に見劣りしてしまうので、今は使ってません。

1本7000円くらいなんだけど、私の場合1回の使用量がけっこう多めじゃないと物足りないので、すぐなくなっちゃうんだよね。

商品そのものはとても良かったので、お金に余裕があればまた使いたい商品ではあります。

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル

オールインワンゲルでは定番ですな。

エバメールでゲルにハマったあと、次に試したのがシーラボでした。

その後、何度かリニューアルされてるので、それに合わせて何度か手を出してるんですが、いつもリピートには至らない。

良い商品ではあるけど、1個8000円近い値段を考えると、これじゃなきゃというほどの決定力はないってのが理由です。

アクシリオ アクアテクトゲル

これ、アトピーなら使ったことのある人や、気になってる人けっこういるんじゃないですかね。

水色のチューブに入ったオールインワンゲルです。

保湿力はかなりありますが、同時にベタつきもけっこうある。

塗った後もずっとペットペットする感じ。

 

1回お試しセットを使って、特に他と比べて良いと思えなかった(その頃はすでにゲルフリークだった)のでお試しセットも使い切らず…

広告をきっかけにまたアクシリオのHPを見て、開発者である社長さんの熱い思いを読んでいるうちにまた使ってみたくなり2回目を注文。

でもやっぱり、途中で使うのやめちゃった。

特別何かが悪いわけではないのですが、特別良いと思えるものもなく。

保湿力や肌への優しさだったら、リペアジェルという王者がいるし。

 

商品自体は良いものだと思うし、値段も手頃なので、HPを見て共感するものがあれば、一度使ってみてもいいと思います。

ネットプライス 薬用PCリペアゲルエンリッチ

一時期気に入ってリピートしてたオールインワンゲルです。

さっぱりというか、爽やかな使用感で、エアレスボトルが使いやすい。

グリチルリチン酸配合の医薬部外品で、大人ニキビへの効果を期待してたのですが、こっちは特に実感なし。

その後、同じくらいの値段である緑の森のゲルを見つけて乗り換えましたが、好きな商品です。

しっとりより、さっぱりが好きという人におすすめ。

ディセンシア アヤナス

ネットで絶賛してる人が多い、ポーラ・オルビスグループの敏感肌用ブランド。

ディセンシアは、「つつむ」シリーズが出た直後に使ったことがあって、その時はオールインワンゲルだったと思うんだけど、違うっけ?

水色のイメージカラーで、けっこう重めのゲルだったんだけど、このディセンシアとは別物なのか、買収とか合併とかあったのか、わるいは私の勘違いなのか、すでに10年以上前のことだと思うのでよくわからない。

 

アヤナスは化粧水+乳液+クリームという、ベーシックなスタイルの基礎化粧品で、保湿力は高いです。

ボトルデザインもスタイリッシュだし、使う瞬間ほんのり香る天然精油も心地よい。

使った翌日は肌がふにふにモチモチになる良品ですが、ゲルLOVE人間である私には、化粧水+乳液+クリームという3ステップが面倒すぎて、お試しセットだけで終わりました。

逆に、スタンダードな3ステップケアで高保湿な化粧品を探している人には、かなり良いと思います。

アトピー肌化粧品ランキングまとめ

ランク外の紹介が長すぎて、肝心のランキング入りコスメの印象が薄くなりそうなので、最後に改めてアトピー肌化粧品の個人的ランキングをまとめておきます。

お試しセットがあるものはお試しセットの詳細ページ、楽天で買えるものは楽天にリンクを貼ったので、成分とか詳しくはそちらで見てください。

コスパ1位 エバメールゲルクリーム
大容量で安い。全身に惜しみなく使える、みずみずしいオールインワンゲル。

エバメールを楽天で見る

保湿力1位 リペアジェル
大豆1粒大で脅威の保湿力を誇る医学コスメ。これ以上の保湿力&持続力がある化粧品に会ったことがありません。
リペアジェル1900円お試しセットのページへ

デイリーコスメ1位 緑の森ニューコンセプトゲル・ソリューションモイスト
価格、使いやすさ、保湿力。すべてにバランスの取れたナイスなゲル。
緑の森ニューコンセプトゲルを楽天で見る

化粧水派も満足のオールインワン1位 フィトリフトオールインワンジェル
肌に溶け込むような使い心地の、洗練されたオールインワンジェル。そういやゴマキも愛用してるらしいよ。
フィトリフト1980円お試しキャンペーンのページへ

化粧水1位 アンテノーブルクリーム化粧水EX-R
完全に化粧水なのに、完全にオールインワン。本当にクリーム化粧水という名前がぴったり来る、不思議なアイテム。
楽天でアンテノーブルクリーム化粧水を見る

保湿クリーム1位 ティモティア保水バリアクリーム
ラメラテクノロジー採用のヒト型セラミド配合クリーム。肌に吸い込まれて消えるような使用感からは信じられない高保湿力。
ティモティア保水バリアクリーム500円お試しサイズのページへ




アトピーの人はみんな一度試すべき!ティモティア保水バリアクリームの500円サンプル

初めて「一生使いたい化粧品」と思わされた保湿クリーム。

液晶セラミドという特殊なヒト型セラミドを配合していて、塗るというより肌の一部として吸収されるような使用感です。

500円お試しサンプルがあるので、アトピーの乾燥や敏感肌の人は、ぜひ一度使ってみてください。私は化粧水なしで、これ1つでスキンケアを済ませています。