私はボディクリーム選びでは、保湿力以上に保湿の持続力を重視します。

油分が多い、一見こってりめのクリームでも、夜塗って朝になったら肌サラサラ(というかカサカサ)って、けっこうあるんだけど、それでは困る。

あと、毎日全身に使うので、コスパも大事。

たまにはデザインの素敵なお洒落クリームにも憧れますが、デザインで肌が潤うわけじゃないし、超乾燥肌の私はひたすら実用性重視です。

ボディクリームは数え切れないほど使ってきましたが、その中でも何度となくリピートし続けている、高保湿&コスパ良好なボディクリームを紹介します。

かさ肌かゆ肌ミルキージェル

まずはこれ、マツキヨで売ってる「かさ肌かゆ肌ミルキージェル」。

よく伸びるみずみずしいジェルで、配合されたローズマリーオイル由来の、ほんの少し薬草っぽいスーッとした香りがります。

かなりさっぱりした使用感なんだけど、思いのほか保湿力が高い。

塗り終わった後は、保湿剤を付けてる感じしないんですけどね。

なぜか乾いてないし、潤ってる、黒子のような仕事をしてくれる保湿ジェルです。

 

ポンプタイプなのも使いやすいし、なんたって300mlで700円というお値段が最高。

近くにマツキヨがある人はマツキヨで、ない人はマツキヨの通販でお試しあれ。

 

なお、同じシリーズのミルキークリームも、ほぼおなじ使用感でおすすめ。

クリームなのに、びっくりするくらいベタつきがなくて、使ったその手で、すぐフタを閉められる。

(初めて使った時は、「え、クリームなのに何これ、どういうこと?」ってなった)

保湿力はジェルとそんなに変わらない気がするので、ジェルとクリーム、単純にテクスチャーの好みで選ぶといいと思います。

 

ヴァセリン トータルモイスチャーローション

最近ドラッグストアでもよく見かけるようになった、ヴァセリンのボディクリーム。

ボトルに書いてある正式名称は「ヴァセリン インテンシブケア エッセンシャルヒーリング」。

ただし、白いボトルではなく、黄色いほうです。

白いほうがメジャーっぽいですが、白は使用感が違って物足りないので、わざわざ通販で黄色いボトルを買ってます。

 

何の特徴もない普通の白いボディクリームですが、特筆すべきは保湿力の持続時間。

お風呂上がりに塗って、次の日にお風呂に入る時にシャワーを浴びると、このクリームを塗った場所が水を弾くんですよね。

かといって油分が重いわけではなく、クリームで肌を覆ってるような皮膜感もなく、肌に染み込んでるような、自然なしっとり感。

600mlのアメリカンサイズなのでコスパも良く、新宿の地下にあるドラッグストアで見つけて以来、何度もリピートしているお気に入りです。

 

アビーノ デイリーモイスチャライジングローション

これ、すっごく良いんですけど、最近安く売ってるショップが少ないので、買いたくても買えない。

以前は1本1500~2000円くらいだったのに、今は3000円くらいになってます。

容量が多いし、使用感の良さを考えれば、それくらい出してもいい商品ではあるんですが…。

3000円だと、ここで紹介してる他の商品と比べて、明らかにコスパが劣ってしまうんですよねえ。。

いやでも、保湿力は本当に素晴らしい。

 

アビーノが凄いのは、肌がベルベットのようにしっとりフワフワになる塗り心地。

数あるボディクリームのなかでも、肌を触った時の心地良さはダントツです。

そしてこの気持ち良い保湿感が、1日中ずっと続く持続力。

使用感には本当に文句なし。

 

ただね、ポンプ容器が使いにくくて、まだクリームがけっこう残ってる段階で出てこなくなります。

手に取るとスイっと伸びますが、もとは振っても動かない、しっかりめのテクスチャーなので、ボトルを振ったり傾けたりしても、なかなか出てこない…。

でも、そんな欠点を補って余りある良さなので、ちょっと高くても良いものを探してる!という人には、ぜひ一度試して欲しい商品です。

 

ザ・ボディショップ ボディバター

これも何個リピートしたかわからない、ボディショップのボディバター。

いろんな種類があるんですが、保湿力の高さと香りの良さの双方で、マンゴーが1番好き。
次点はオリーブかなあ、地味だけど。

限定品以外は、ほぼ全部試しましたが、けっこう使用感違うんですよ。

 

マンゴーは、作り物じゃなく、本当にフレッシュで美味しそうな果物の香りがします。

使用感は見た目通りのわかりやすいクリームで、かなりこってり。

まさにボディバター、という名前がぴったり来るテクスチャーです。

ベタつきは避けられないし、全身に塗りたくるにはコスパはそこまで良くないんですが、なんたって香りが良いので、使っていて癒される…!

 

昔は1800円だったと思うんですが、久しぶりに見たら2500円まで値上がりしててちょっとびっくり。

ヒジとかヒザとか、粉を吹きやすい場所へのスポット使いなら相当長持ちするので、使用感的にもコスパ的にも、サブのクリームとして持っておくのがいいかもしれません。

 

ちなみに、ボディショップのボディバターがヒットして以降、いろんなメーカーやブランドからボディバターを名乗る商品が出てますが、使用感は本家のほうが優秀な気がします。

デロンとか類似品をいくつか使ったけど、油分が重いわりには潤いがぜんぜん続かず、ベッタリ塗ったのに翌朝には肌カサカサでした。

本家ボディバターは使用感こそ重ためですが、塗ったら塗った分、ちゃんとしっとりが持続するんで。

番外編:セタフィルのクリームは合わなかった

ヴァセリンとアビーノを使って、海外のボディクリームって優秀だなあと重い、次に当然のように目に付いたのが、セタフィル。

コストコで売ってる超大容量保湿クリームですが、うちの近くにはコストコなんてないので、通販で取り寄せました。

 

で、使ってみたんですが、うーん…?って感じ。

悪くはないけど、クリームが肌を覆ってるだけで、浸透感がないというか。

私はオイルが軒並み肌に合わないので、オイル系が苦手な人にはあんまり相性が良くない商品なのかもしれません。

ニベア青缶も嫌いじゃないけど、みんなが絶賛するほどの良さは感じないし。

そうそう、使用感的にはニベアの伸びを良くして、ライトに使いやすくしたような感じでした。

 

日本のメーカーではありえないデカさなのでコスパは素晴らしいのですが、上述の理由によりイマイチ私には合わず、最後まで使い切らずにお蔵入りとなりました。

楽天やAmazonでのレビュー評価は軒並み高いですし、安価で良い商品であろうとは思いますが、こういう人もいるってことで。

 

以上、私のおすすめボディクリームでした。

ヒルドイドが好き、市販でヒルドイドと同じ保湿剤ってないの?って人は、こちらの記事も参考にしてください。

【完全版】ヘパリン類似物質が入った市販薬&ローションまとめ。通販もOK!

2017.03.23



アトピーの人はみんな一度試すべき!ティモティア保水バリアクリームの500円サンプル

初めて「一生使いたい化粧品」と思わされた保湿クリーム。

液晶セラミドという特殊なヒト型セラミドを配合していて、塗るというより肌の一部として吸収されるような使用感です。

500円お試しサンプルがあるので、アトピーの乾燥や敏感肌の人は、ぜひ一度使ってみてください。私は化粧水なしで、これ1つでスキンケアを済ませています。